FC2ブログ
2019 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2019 10
とりあえず最終回 灰色の鷹!
- 2009/12/22(Tue) -
コメントや拍手を下さった皆さん、そして愚ブログを見て下さった皆さんありがとうございます。
もう、飽きてきたと思うのでとりあえず最終回にします。灰色の鷹!

崇高と言う言葉がふさわしいと思う鷹!
鳥撮りを始めた頃に図鑑で見て、一度は撮りたいと思ってきました。
数年前、某先生のサイトで何とも言えんハイイロチュウヒが掲載されていた…
そのシーンを目指して昨年、一昨年と通ったが、ろくに会えなかった。
今年の初めに至近距離で見た灰色の鷹は朝陽を浴びて輝いていた…なのに、カメラはセットしてなかった!
悔しい思いをした…。
今年、初めて撮った灰色の鷹も感動したが、今回は思わず唸った。
ファインダーの中で大きくなっていく灰色の鷹、焦る自分と、集中力を高めろと話しかけるもう一人の自分…。
合焦した瞬間、鮮明に光る黄色の眼…君は本当に素晴らしい…一生この日を忘れないだろう…

ハイイロチュウヒ-3
雲の切れ間から夕陽が射しこんだ…風上に向かって旋回したハイイロチュウヒ!ファインダーの端っこに引っかかった。
特徴的なV字型ではなく飛翔写真としてはイマイチかも知れないが、顔半分に当たった陽と猛禽らしい顔つきが好きでボツにできなかった。
う~~ん、見方によるけど、おっさんの顔のようにも見えるし、ネコ科の動物の顔にも見えるのは俺だけかぁ???
D300+600㎜F4D+TC-14E+トリミング

ハイイロチュウヒ091220-14
空抜けばかりなので、背景のあるやつも…!
山をバックに向かってくる灰色の鷹!
俯きがちな彼はなかなか顔を上げてくれない…。
息を殺してファインダーを覘きながらピントを微調整する…こちらを向いた瞬間シャッターを切った。
D300+600㎜F4D+TC-14E+ちょっとトリミング

ハイイロチュウヒ091220-18
夕陽が稜線に沈む頃、光の変化がめまぐるしくなる…
紫色に変わる時間帯が好きだが、思うようなところを飛んではくれない…当たり前かぁ?
遠景との光の差を楽しむ…
D300+600㎜F4D+TC-14E

ハイイロチュウヒ091220-37
この日、最終に近いカットを!
稜線に日が沈んだあと、遠くの冠雪した山にはまだ陽が当たっていた。
夕陽のオレンジと影になっていくブルーが混ざり、色が変化していく…
ピンクからパープルに変わる山をバックに…
D300+600㎜F4D+TC-14E+トリミング

3日間お付き合いいただきありがとうございました。
そして現地でお会いした皆さん、この時間にともに感動でき最高でした!ありがとうございました。
この瞬間に出会えたことに感謝の気持ちを込めて…
スポンサーサイト



この記事のURL | ハイイロチュウヒ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ただのチュウヒ! | メイン | 昨日の余韻!灰色の鷹>>
コメント
- -

、、「ハイイロチュウヒ!」撮れましたねぇ、、見せて貰いました「感檄!」、、綺麗な「鷹はん!」ですよねぇ、、悠然と、美しい飛翔!、、広大な、お山を背景に、、堂々と、飛んでますねぇ、、これが又、、かっちょええ!迫力!
2009/12/22 23:16  | URL | kaino3 #-[ 編集] |  ▲ top

- お疲れ様でした! -

kaino3さん こんばんは!
今日はどうもありがとうございました!帰り雨に遭われませんでしたか???
ハイチュウ本当にカッチョよかったですわぁ。こんな光がある時間に出てくるとは思ってもみませんでしたからよかったぁ~! 本当綺麗な鷹です!近所に来てくれたらいいのに…
2009/12/23 18:11  | URL | Ba #sDcxzpJU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://blog0805.blog43.fc2.com/tb.php/556-9ad3dbe5
| メイン |