2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
新しい家族との別れ…(ハシボソミズナギドリ)
- 2010/05/25(Tue) -
はぁ~…切ない日でした…
今日は顛末をお伝えします!
昨夜お伝えした通り、今日は早朝から出撃!
昨夜、ハシボソミズナギドリが寝た(じぃ~~っとしてるだけ?)ことを確認して就寝…。
04:00頃から、ダンボール箱の中から動きを感じる…。(もう少し寝かせてよぉ~)
05:00起床!彼(彼女?)は元気!
箱の中を見るとウ●コまみれ!!!尾羽までビチョビチョ!(昨日、魚食わせすぎたんかぁ?)
ベランダに水を撒いて、箱から出してあげると…まずは日光確認、その後、右の翼、左の翼とノビィ~!
少し水を飲んで行水!
元気やんかぁ~!
うん、綺麗になった!箱に入れるために手を差し伸べると乗ってくる!うぉ~~~手乗り状態!
これはあきまへん。。。
魚を2匹丸飲み!
たぶん大丈夫???
チャリンコで放鳥予定地に向かう…
飛び立つ瞬間を記録して欲しくて、地元鳥撮りの大御所tecasoさんに同行を依頼しました!
今日の出来事はtecasoさんが動画で撮ってくれましたので、こちらを見てくださいね!
http://tecaso.blog41.fc2.com/

ハシボソミズナギドリ100525-1
別れ…
ゴメンね!最後に撮らせてね…
箱から出して、撮らせてもらいました…
かわいい眼をしてます。。。
昨夜はストロボ焚いてビックリさせてゴメンね…
昨夜は部屋の中に放つとノビするわ、パタパタするわ、至近距離で撮れんちゅうの!
部屋中ウ●コだらけになっても腹立たんかったわぁ~。
今朝は自然光で最後の記念…
D300+300mmF2.8G

ハシボソミズナギドリ100525-2
放鳥シーンはtecasoさんのブログで!http://tecaso.blog41.fc2.com/

旅立ち…
有識者のアドバイス通り、橋の上から放鳥!
飛んだ!!!(涙)
降下しながら左旋回…なんと目の前を2周回ってくれました!
まるで、「写真しっかり撮ってね」と言わんばかりに…
でも手持ちじゃほとんどブレブレ!ゴメンな!
D300+300mmF2.8G

ハシボソミズナギドリ100525-3
大阪の朝は通常山からの風となるのかな?今日は昨日までの雨で川も増水!
僅かに残る砂地もあったけど、tecasoさんと相談して橋の上から放鳥!
飛んでくれた!怪我してるわけではなさそう…
D300+300㎜F2.8G

ハシボソミズナギドリ100525-5
高度が落ちとるぅ~~、、、と思ったら着水した…
飛行距離は400~500mくらいか?
あぁ~~、、、やっぱりあかんかぁ…
そこにカラスが襲撃!危ない!と思いましたが、、、ちゃんと潜航してセーフ!
しばらく見てると下流側に浮かんできて流れている…
D300+300㎜F2.8G

ハシボソミズナギドリ100525-6
チャリンコ全開で下流に向かう…
すると岸に泳ぎ着いた!
堤防を上がってくる…
よくぞカラスの襲撃から逃れたもんや!けど…
堤防の上には人間が居るのに…
再度手乗り状態…わしは、お前の親ちゃうでぇ~!覚えてんのかぁ???
D300+300㎜F2.8G

その後…
再度、放つもしばらく飛んだあと着水…
下流へ流れて行き、オイルフェンス?に引っかかり、上流に向かって進もうとするけど流れに負けているよう…
出勤時間が迫ったので、あとはtecasoさんにお願い!

彼は無事フェンスを越えたようで、しばらくゴミの中に隠れたようですが、その後行方不明とのこと…
僕も仕事帰りに、より河口側から探しましたが発見できず!
今日の大阪は昼前から南西の風が強くなったので、河口に向いて羽ばたくとそのまま離水できそう…
きっと無事に旅立ったと信じたいですね。

WEBで調べると彼らはオーストラリアで繁殖!夏はオホーツク海へ行くそうですね。
まだ、この先1500kmの旅!頑張って欲しいもんですね。
昨夜身長?を測ると34cmくらい…小さいので若様かな???
秋に大きくなってもう一度、大阪に立ち寄って欲しいもんです。

しかし、一晩過ごすと情が移りますなぁ~、、、久しぶりに心が満たされましたわぁ~。
橋の上から放ったあと、まるで「さよなら」を告げるように、至近距離を旋回!
「写真、撮ってね!」と言わんばかり…
その後は泳いできて岸に上がると寄って来る…
惚れてまうやろぉ~~~ぅぅぅぅ!

この先、元気でいてくれたらいいなぁ…
来てくれてありがとう…


と、言うわけで一応、有識者のアドバイス通りにミッション完了!
はぁ~切ない…
秋に、ベランダに留まってたら腰抜けるやろなぁ~…。。。



スポンサーサイト
この記事のURL | ハシボソミズナギドリ | CM(5) | TB(0) | ▲ top
新しい家族???
- 2010/05/24(Mon) -
えらいこってす!我が家に新しい家族が…
と言うのは嘘で、、、
実は。今日、職場で電話が…
「動けない鳥を捕まえたんですが…このままだと轢かれてしまうので…」
「…」
「Baさん、鳥が落ちてたんですけど…捨てていいですかねぇ~?一応、愛鳥家の意見をと思いまして…」
B:弱ってるの???どうせ死んじゃうかもしれないし、そぉ~っとしておけば?
「感電するといけませんし…」
B:そやな…どんな鳥?
「見たことない鳥ですわぁ~、、、ハトくらいで・・・足に水カキ付いてますよ~」
B:色は?
「汚い色ですわぁ~」
B:う~~~ん・・・ハッ!ちょっと待ってぇ~!殺さんとってぇ~!直ぐに現場行くから!

ハシボソミズナギドリ100524-1
保護した時はミズナギドリは間違いないけど、ハイイロ?と思いましたが、帰宅後に観察するとハシボソのようです。
昨日の嵐で落鳥したのか…
預かったものの処置に困り、某野鳥施設に連絡!アドバイスを請う…。
すると、この系の鳥は陸上から離陸できないとのこと。
職員から弱っているとの申告であったが、実は歩くのが下手!しかも離陸できない!
のでそう思ったようです。
どうすればよいかの問いに、、、「高い所から放してください」とのこと。
職場の工場から放しても、もし落ちたら猫かイタチかカラスの餌食になるのは必死!
ましてこの歩き方じゃ、死は時間の問題!
普段餌は何を食べているのですか?の問いに、「鰯などの魚やイカなど」とのこと。

元気があるのか怪我をしたのかも素人には分からない…
昨日の嵐では食ってないだろうと、近所のスーパーで普段は食えない活魚?(小さいの)を買ってきて、職場の先輩がやると…
おぉ~~~!食ったぁ~~~!さすが先輩、、、年の功ですなぁ~~!
元気でるかなぁ~???

今日は海近辺には行けないので、連れて帰ってきましたが、明朝、海に近い河口に架かる橋から放ちます!
元気で飛んで行ってくれればいいのだけど…
最悪、落ちても水の上、水カキ付いてるから海まですぐ!あとは祈るだけ…

1日だけの家族の記念に失礼して1枚!箱から出すとノビするわ。パタパタするわ。ウ●コ撒き散らすわで元気そう!
撮影はストロボ使用していますが、直接光が当たらないよう部屋の反対側の天井に当てて撮りました。ゴメンね。
まぁ、少なくとも1日以上、命が長くなったのは間違いないので勘弁してねぇ~
D3+Micro105㎜F2.8G

この記事のURL | ハシボソミズナギドリ | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |